那須のお宿

今回の旅の目的は、雑誌で見つけたこちらのお宿『逢瀬の宿 静』で日常生活から解放され、ゆっくりくつろぐ事です。

200888_057

客室は6室と離れ・特別室のみという、こじんまりしたお宿です。

玄関を入ると正面に中庭があり、その向うに見えるのがレストランです。

200888_095

お庭は大変綺麗に手入れされていて、本当に感心しました。

200888_109

レストランはこの庭園に面しているので、ゆっくり眺めながら食事ができます。

そして朝食の後はこちらのテラスでゆっくりコーヒーをいただけます。

200888_096

泊まったお部屋は洋室で、ソファの反対側にベットがあり、ゆったりした広さでちょっと豪華なマンションの一室って感じでした。洋室って、テレビの位置が見にくい場合が多いのですが、このお部屋はソファの真正面にありとっても快適でした。そして、貸切風呂・岩盤浴も利用できます。

200888_046_2

お食事は一品ずつ運んできてくれるので、食べ頃に美味しく味わう事ができました。味もさることながら、素敵な器で目でも楽しめましたよ。

あとびっくりしたのは、夕・朝食とも一組づつお釜で炊いたご飯が出てくることです。写真は、メニューのほんの一部です。

200888_085_3200888_072_2

200888_077 200888_090

このお宿は日本酒の品揃えが充実していて、飲み放題の“きき酒”というのがあります。私は自粛しましたが、主人はグビグビいって酩酊状態になってしまいました。

やはり和食には日本酒でしょうかね~

ご興味のある方は、クリックして拡大して見てください(笑)

200888_080

那須は那須牛が有名ですが、“しゃぶしゃぶ”で味わう事ができました。

やっぱり那須に来たら、食べないと~

200888_088

| | コメント (6)

パリ 二日目

ツアー二日目、昨日に引き続きパリは夏のような暑さでパリジェンヌはすでにタンクトップ姿。

バスで向かったのは『ベルサイユ宮殿』

団体は予約制でしたが、個人でチケットを買う人は長蛇の列です。

“鏡の間”

2008513_158

2008513_162

びっくりしたのは、パリはほとんどの所が撮影OKだった事。ここもフラッシュは禁止でしたが、ルーブル美術館も撮影OK。これにはビックリ!

2008513_139

2008513_171

バスの車窓から撮った“オペラ座” 手前はメトロの入り口です。

2008513_237

『ルーブル美術館』

“モナリザの微笑”や“ミロのビーナス”なども、撮り放題。これはガラスケースに入った“モナリザの微笑”の前。

2008513_256

その近くで先生の説明を聞く小学生。

2008513_259

その後のお買い物タイムの時、すぐ近くの“オペラ座”に行きました。中のエントランスホールまで入ることが出来、映画で見たシーンがよみがえってきて、感無量。。。でも、内部の撮影は失敗(泣)

2008513_269

この日の夕食はエスカルゴ。

2008513_284

GX100

| | コメント (8)

凱旋門

メトロで向かった先は『凱旋門』

2008513_037地上に出てやや離れた所から見ると、その大きさに圧倒されます。そして門の上を見上げると、たくさんの人が屋上にいるのに気づきました。

2008513_043

真下から見上げると内側も細かい彫刻。

2008513_044

2008513_050_2えっ!屋上に登れるの~!!ということで、チケットを買い登る事にしました。

これは、凱旋門の断面図です。螺旋階段が二つ有り、登り・下り用に分かれています。

屋上から見たパリの街。

2008513_081         

2008513_071

2008513_061

GX100

GR BLOG 5月トラックバック企画「空」に参加しています。

| | コメント (2)

パリに到着!メトロでGO♪

約10年ぶりの海外旅行、そして初のヨーロッパに行ってきました。行き先はフランス・ドイツを巡る8日間のコースです。

現地時間5月13日の16:40にパリに到着。日本航空の直行便で約12時間の空の旅。機内では映画を見たり、じっくり読んでいなかったガイドブックを読んだり(遅っ!)、あまり退屈せずに過ごせました。

2008513_010_2       

空港からバスでホテルに直行。中心部から外れた場所のホテルでしたが、綺麗で快適♪ はっきり言ってパリらしさはありませんが(笑)、日本の機能的なホテルに慣れている私には心地よい空間でした。

2008513_018_4        

今回のツアーはほとんど自由時間がありませんが、この日はその後フリーだったのでパリのメトロ(地下鉄)でGO!

メトロの入り口でフルーツを売るお兄さん。

2008513_020_3 

添乗員さんからは、夜はメトロに乗らないように注意されていましたが、まだ夕方だったのでパリの中心部まで出かけました。

2008513_027

パリは夜10時位にならないと、日が暮れません。9時頃でもまだ薄暗い程度。

2008513_028

言葉も通じない町でメトロに乗るのはドキドキでしたが、スリルがあってイイ思い出になりました。パリのメトロは均一料金ですが、路線が入り組んでいるので乗換えが大変でした。

2008513_029 

GX100

| | コメント (10)

旅の思い出

ご存知ですか?「塔のへつり」  この写真を見る

昨年会津に旅行した折に立ち寄りました。

大川(阿賀川)が百万年の歳月をかけて、浸食と風化を繰り返した結果出来上がった見事な景観です。

自然の雄大さに圧倒されます!

近くには最近旅番組などで紹介されている大内宿があります。

是非一度たずねてみてくださいね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)